投稿日:2023年5月30日

プラントで使用される熱交換器の種類5選

こんにちは!
岡山市に拠点を構える有限会社晃和工事です。
弊社は、機械設置工事や機械メンテナンスを得意とする専門業者です。
今回は、プラントで使用される熱交換器を5種類ご紹介します。
熱交換器は、液体や気体などの流体から熱エネルギーを生成する機械です。

さまざまな熱交換器

プラント設備
これからご紹介する5つの他にも、プラントには冷却塔、ボイラーや炉の排熱を利用するためのユングストローム式熱交換器などさまざまな形式がございます。
このコラムでは、隔壁式と呼ばれる熱交換器をご紹介いたします。

1.二重管型熱交換器

二重管型熱交換器は、最もシンプルな構造をしている比較的小型の熱交換器です。
流体同士の温度差や腐食性が小さい流体に適しています。
また、シンプルな構造のおかげで、清掃や検査、設計・製作が容易というメリットがあります。

2.シェル&チューブ熱交換器

シェル&チューブ熱交換器は、幅広い運転条件(温度・圧力)に適用できるため、最もよく使用されている形式です。
更に、シェル&チューブ熱交換器はチューブの固定方法により3種類に分けられます。
・固定管板式熱交換器
・U字管型熱交換器
・遊動頭式熱交換器
遊動頭式熱交換器は、固定管板式、U字管型のいいとこどりですが高価なため通常は選択されません。

3.プレート熱交換器

プレート熱交換器は、波型の板とガスケットを挟んで何枚も重ね、その隙間に高温流体と低温流体を流します。
プレートが波型に凸凹しているため流体の流れが攪拌され、総括熱伝達係数を高くできるのでコンパクトな設計が可能です。

4.空冷式熱交換器

空冷式熱交換器は、伝熱管とヘッダーで構成されたチューブバンドルに、ファンを使って空気を送り込み冷却します。
冷却のための低温流体が空気であるため、冷却水が不要な熱交換器です。

5.渦巻き型熱交換器

渦巻き型熱交換器の構造はプレート熱交換器に似ているため、コンパクトに設計できます。
特徴として、アルミやチタンなどの加工が難しい金属でも適用できる点、スケールが付着すると流速が速くなり自浄作用が働く点が挙げられます。

熱交換器の据え付けもお任せください

お問い合わせ
晃和工事は、回転機メンテナンスや熱交換器、空気予熱器、製缶工事など、さまざまな機械設置工事に対応しています。
お客様のプラントの安定稼働を支えるため、熟練の技術者が丁寧に施工を行い、高い品質の仕事を提供しています。
機械設置工事や機械メンテナンスの業者をお探しのお客様は、ぜひお問い合わせください。

協力会社様を募集中

弊社では、回転機メンテナンスやコンプレッサー設置などの専門知識を持つ協力会社様とパートナーシップを築きたいと考えています。
お互いに切磋琢磨し、地域の生産ラインを支えていきませんか?
ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

機械器具の設置やメンテナンスは岡山県岡山市の有限会社晃和工事へ
有限会社晃和工事
〒702-8023  岡山県岡山市南区南輝2-23-25
TEL:086-263-1663 FAX:086-263-3063


関連記事

機械設備の据付およびメンテナンス関連の協力会社さま募集

機械設備の据付およびメンテナンス関連の協…

“実績を糧に信頼を力に” これは昭和47年の創業以降、『有限会社晃和工事』が大切にしてきたモットー。 …

【回転機メンテナンス・コンプレッサーの点検修理】協力会社を募集

【回転機メンテナンス・コンプレッサーの点…

工場やプラントなどを対象に、機械器具の設置工事およびメンテナンスを請け負う岡山県岡山市の「有限会社晃 …

回転機器のメンテナンスが重要な理由とは?

回転機器のメンテナンスが重要な理由とは?

工場やプラントにおける機械器具設置や設備の点検修理などを手がけている有限会社晃和工事がお役立ち情報を …

お問い合わせ  採用情報