業務案内

有限会社晃和工事では岡山県岡山市を拠点に県内各地で機械器具設置・メンテナンス・仕上げ工事のご依頼を承っております。
製缶工事も自社で実施し、短い工期で高品質な施工をご提供します。
まちの発展に貢献できる施工業者を目指し、ご依頼主さまのニーズに寄り添いながら丁寧かつ正確な作業を徹底いたします。
その他の地域でも対応可能な場合がございますので、業者をお探しの経営者さまはお気軽にお問い合わせください。

機械器具設置・メンテナンス・仕上げ工事

有限会社晃和工事では工場やプラントにおける機械器具設置・メンテナンス・仕上げ工事を請け負っており、昭和47年の創業から各地で実績を重ねています。近年は機械設備の高度化や自動化にともない、機器や設備の取り扱いにより高度な技術と知識が求められています。
弊社には熟練の有資格者が在籍しており、機械の運搬から据え付けまで一貫して対応しますのでご安心ください。
「生産ライン設備を移動したい」
「機械を新たに据え付けたい」
「既存の設備を入れ替えたい」
など、現場におけるさまざまなニーズに対応し生産活動をお支えします。

回転機器

現場で使用している回転機に万が一突発的な事故が発生してしまうと、修理に費用が発生するだけでなく時間的な損失も計り知れません。
だからこそ、弊社ではより安心できる状態で運用いただくために計画的なメンテナンスの実施を推奨しております。
点検・診断・整備からリプレイスまで一貫して対応いたします。

空気圧縮機

空気圧縮機は圧縮空気(大気圧以上に圧縮した空気)を作成する機器で「エアーコンプレッサー」とも呼ばれます。
空気の圧縮方法によってスクリュー形・レシプロ形・ターボ形などに分類されます。
圧縮した空気は塗料の吹き付けやダストの除去などさまざまな用途に活用できます。動力源にも利用できるため、製造業の現場で重宝されております。

熱交換器

熱交換器によって、液体や気体などの流体から熱エネルギーを生成します。
ラジエーター・オイルクーラー・チャージエアクーラー・EGRクーラーなどがその一例です。
「プレート式」「シェル&チューブ式」「フィンチューブ式」の3種類に大別され、多くの自動車や産業機器に取り付けられています。

空気予熱器

燃焼ガスの余熱を利用してボイラー燃焼用空気を予熱します。
節炭器を出た燃焼ガスは高温で熱量が多いため、その熱を回収すれば効率を高められます。
燃焼用空気の温度が上昇すれば燃焼効率が増加し、過剰空気量を少なくできるのです。
温度をあまり低くすると排ガスの露点以下になり硫酸が生じてしまいますので、適切なコントロールが重要です。

製缶工事

製缶工事では、生産活動の現場で使用するタンクや水槽といった設備を製作いたします。気体や液体を漏らさずに長期間保管できるよう、原料の金属を細部まで丁寧かつ正確に加工する必要がございます。
弊社では鉄やステンレスを中心とする素材を用いて、プラント内に設置するデッキ・ダクトなどの製作を請け負っております。
熟練工による手仕事で、ご依頼主さまに高品質な製品をご提供します。

お問い合わせ  採用情報