投稿日:2023年6月11日

空気予熱器を設置する理由4つをご紹介

こんにちは!
岡山市の機械設置工事業者、有限会社晃和工事です。
弊社は、機械メンテナンスや仕上げ工事、製缶工事などを手掛けています。
今回は、空気予熱器を設置する理由を4つご紹介します。
プラントや工場の機械据え付けをお考えのお客様はぜひ参考になさってください。

空気予熱器を設置する理由とは

女性はてな
では、空気予熱器を設置する理由を見ていきましょう。

1.ボイラー効率の向上

空気予熱器を設置する1つ目の理由は、ボイラー効率の向上です。
ボイラーの効率が良い状態とは、ボイラーから排出される廃熱が少ない状態を指します。
そこで、排ガスの熱を取るガス式空気予熱器の出番です。
ガス式空気予熱器を設置すれば排出される廃熱が減り、ボイラー効率が上がります。

2.ガス式空気予熱器の腐食防止

重油や石炭、バイオマス燃料など硫黄分の高い燃料を使用すると低温腐食が起こります。
なぜなら、ガス式空気予熱器に常温の空気を供給すると、伝熱エレメントに排ガス中の水蒸気が結露してしまうからです。
そのため、ガス式空気予熱器を用いる場合、その入り口に蒸気式空気予熱器を設置し、常温の空気を予熱することがあります。

3.排熱の回収

空気予熱器の熱源は空気より温度が高ければよいため、プラント内の廃温水など、本来捨てるはずだった熱源を利用することが可能です。
そのため、廃温水で空気予熱器を動かし、ボイラーに投入する空気を予熱してあげれば、ボイラーの燃料を削減できます。
つまり、空気予熱器によって廃熱を再利用すればプラント全体のエネルギーを効率よく回せるというわけです。

4.失火を防ぐ

大型のボイラーは一度失火してしまうと再立ち上げに時間がかかります。
ですから、空気予熱器を使って空気を予熱し、燃焼を助ける必要があります。
特に、化石燃料ではないバイオマスボイラなどの燃料は、水分量が多いため失火の原因になりやすく、予熱が重要です。

空気予熱器も晃和工事にお任せ!

見積書と電卓
弊社は創業以来、多数の工場やプラントにて実績を積み重ね、高品質な施工と適切なアドバイスを提供してまいりました。
機械メンテナンスや空気予熱器に関するお問い合わせは、ぜひ弊社にお寄せください。
素早く丁寧な対応を行う熟練の技術者が揃っております。

協力会社になりませんか?

晃和工事は回転機メンテナンスやコンプレッサーの設置など、専門知識を持つ協力会社様と協力したいと考えています。
地域の生産ラインを支え、発展に貢献することを目指しませんか?
ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

機械器具の設置やメンテナンスは岡山県岡山市の有限会社晃和工事へ
有限会社晃和工事
〒702-8023  岡山県岡山市南区南輝2-23-25
TEL:086-263-1663 FAX:086-263-3063


関連記事

【求人・協力会社募集】ともに成長してくれる方を歓迎します!

【求人・協力会社募集】ともに成長してくれ…

有限会社晃和工事は岡山県岡山市を拠点に、機械設備の専門的な設置やメンテナンスを行なっている企業です。 …

回転機メンテナンスの協力会社さまを募集中!

回転機メンテナンスの協力会社さまを募集中…

ただいま弊社では、回転機メンテナンスに携わってくださる協力会社さまを募集中です! ともに業績アップを …

回転機器のメンテナンスが重要な理由とは?

回転機器のメンテナンスが重要な理由とは?

工場やプラントにおける機械器具設置や設備の点検修理などを手がけている有限会社晃和工事がお役立ち情報を …

お問い合わせ  採用情報